藤島神社は建武中興・後醍醐天皇の功臣「贈正一位新田義貞公」を 主祭神としてお祀りする神社です。旧別格官幣社、現在神社本庁における別表神社。建武中興十五社の一つ。

地鎮祭

お家を建てるときの地鎮祭(じちんさい=建前)

地鎮祭は「とこしずめのまつり」とも読み、祭儀の主旨は各種建築物の新築、あるいは各種土木事業の起工に際して、その敷地の守護神を祭って神慮を和め、土地の平安堅固ならんことを祈請するものである。

〈式 次 第〉

一、修  祓(しゅばつ)…お祓いをいたします
一、降神の儀(こうしんのぎ)…神様を御迎え申し上げます
一、献  饌(けんせん)…神様へお供えをいたします
一、祝詞奏上(のりとそうじょう)…斎主が御神前へ願文を奏します
一、四 方 祓(しほうはらい)…散供を兼ね、四方を清め祓いいたします
一、地鎮の儀(ぢちんのぎ)…鎌=施主、鍬=施工により、その儀が進められます
一、鎮物埋納(しずめものまいのう)の儀…斎主が鎮物を大地へ奉埋いたします
一、玉串拝礼(たまぐしはいれい)…斎主以下参列者が玉串を奉って拝礼いたします
一、撤  饌(てつせん)…御神前へお供えしたものを撤します
一、昇神の儀(しょうしんのぎ)…神様を御送り申し上げます
一、直  会(なおらい)…お供えした御神酒を皆で頂きます

〈神社からご用意するもの〉
○祭壇、玉串、紙垂、ご要望があれば鎌と鍬
〈施主様がご用意して頂くもの〉
○御神饌…米(5合)、酒(720mlもしくは1升)、水(500ml)、塩(少々)、乾物(海苔、寒天、昆布、するめ等)、野菜(5品程度)、果物(3品程度)  ※御神饌は別途神社で用意することもできます。(その際は神饌料を5,000円お納めください)

〈施工業者様にご用意して頂くもの〉

○テント、忌竹4本、注連縄、盛砂(地鎮の儀に使用)、鎌鍬、椅子(参列者用)、長テーブル1台程度

〈祭祀料〉 ※初穂料については福井県神社庁の取り決めに準拠しております。

一般住宅、アパート建設などで小規模のもの    参 萬 円 ~ 随意
会社、工場、ホテル、マンション等中規模なもの  伍 萬 円 ~ 随意
その他、大規模なもの、もしくは公共工事などご相談に応じます。
※御神饌(お供え物)を別途神社側で用意する場合、上記に加え神饌料として5,000円をお納めください。

『申込方法』

先ずは、関係者様とのご相談の上、祭事を行う日時を設定し、お電話でご相談ください。

(藤島神社社務所 TEL 0776-35-7010 もしくはお問い合わせフォームからメールにて)

◇出張祭典に当たってお知らせいただく内容
・施主、施工業者、設計様のお名前と読み方
・連絡先の住所と電話番号
・建設する場所の住所もしくは地番
・地鎮祭現場の地図
・参列者の人数
・竣工予定日を明記の上、後ほどFAX(0776-35-7012)をお送り下さい。

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena

お気軽にお問い合わせください TEL 0776-35-7010 受付時間 9:00 - 17:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP

Copyright © 藤島神社(贈正一位新田義貞公之大宮)公式ページ. All Rights Reserved.